ブログトップ

ゆりかごから墓場まで

ctog.exblog.jp

自転車雑記とかたわごととか。

BMX シューズ比較

最近、シューズを変えたので、感想などを。

ETNIES RVMからLOTEK MIKEへのチェンジで、どちらもミッドカットです。
d0164940_22495856.jpg

左がRVM、右がMIKE。
d0164940_22531617.jpg

前から。MIKEはつま先のカーブが浅く、全体的に横幅も広い。

MIKEのつま先のソールがちょっとはげかけてますが、バニホしたときにペダルから足が外れてスーパーマン的に着地したときのものです。笑

スエードの部分もアスファルトに相当擦れたと思われますが、これという傷はありません。宣伝で謳っているとおり、確かに丈夫だと感じます。

今回の変更の理由ですが、ソールが減ってきたということと、靴の中で足が動いて気持ち悪いことの2点です。

足が動くことに関しては、どちらも大差ない気がします。そもそもサイズが合ってないのかも?

毎回9(27cm)を買ってるのですが、今度からワンサイズ下げてみようかな。

インソールについては、よく分かりません。笑 あんまりぶっ飛ばないし、足ついたとしても先に膝やられそう。そういう意味では仕事してくれてるのかもしれませんね。

気になるソール。
d0164940_23153438.jpg

右がRVM。

RVMは波型、MIKEは三角形の凹み。最近ETNIESもこんなソールにしてますよね。

グリップについて。RVMはソール自体柔らかいので、ペダルを問わずよくグリップします。逆に、細かいパターンなので耐久性は弱くてすぐ削れます。足ブレーキするとみるみる減っていきます。

MIKEは、どんなペダルでもグリップするパターンと謳っていますが、正直プラペダルだとグリップしません。足が外れます。

ペダルによるかもしれませんが、少なくともデラロサペダルだとちょっと怖いです。

今はオデッセイのJCPCペダルを使っていますが、これはピンが金属なのでグリップはOKです。

このソールだと、プラペダルであればコーンケーブの強いものか、金属ペダルをおすすめします。

てな感じ。次はDCでも使ってみようかな~と思っています。減りにくそうなパターンなのでだいぶ先になるかな。笑


以上っ
[PR]
by baobike | 2013-04-29 23:52